1. HOME
  2. お知らせ
  3. 地震観測装置(AccuSEIS Omni 他) GPSロールオーバーのお知らせ

NEWS

お知らせ

地震観測装置(AccuSEIS Omni 他) GPSロールオーバーのお知らせ

該当機種をご使用中のお客様には個別にご連絡をさせていただいておりましたが、ここに改めてお伝えさせていただきます。


地震観測装置 AccuSEISシリーズでは、内部に使用しておりますGPS受信機で、ロールオーバー(*)という現象が発生します。

(*)ロールオーバーとは、GPS衛星から送信される時刻情報(週番号と秒数)のうち、1週間毎に1増えていく「週番号(0〜1023)」が約19.6年毎に0に戻ってしまうことを言います。これによりGPS受信機が日付を誤判断してしまい、正しい日付情報を出力しなくなります。

別途ご案内しているロールオーバー対策がされてない場合には、下記のロールオーバー発生時期を越えたあとに何らかの原因で地震収録装置の電源が落ちる状況になりますと、内蔵バッテリの状況によっては、復電時に正しい日付がセットされない現象が起こります。

※ 地震観測装置が通常運転を続けている間にこの問題が発生することはありません


GPSロールオーバーの発生日と、発生該当機種は以下となります。

発生日 2018年9月16日(すでに過ぎています)
発生該当製品 2008年以前製造のAccuSEIS Omni
2008年以前製造のAccuSEIS Omni-K
発生日 2022年9月18日
発生該当製品 2008年〜2017年製造のAccuSEIS Omni
2008年〜最終製造までのAccuSEIS Omni-K
2017年以前製造のAccuSEIS Omni-KⅡplus
2017年以前製造のAccuSEIS Cygnus

該当機種をご使用中で、GPSロールオーバー対策を実施されていない場合、もしくは対策がされたか不明な場合はお問い合わせください。

お問い合わせ先 勝島製作所 営業部 TEL  03-3603-7111

最新記事