1. HOME
  2. 製品情報
  3. 機械式地震計
  4. 機械式地震計 DWC-225

機械式地震計

Mechanical seismograph

機械式地震計

機械式地震計 DWC-225

DWC-255は、地震時の接点出力を目的とした地震計です。内部に重錘磁石(機械式)素子を2台内蔵しており、この2台の動作の[両方]または[片方どちらか]を選択して接点を出力することができます。

■製品特長

●電気的な故障がなく、耐久性に優れ長寿命です。

●電源が必要ありません。(電源ケーブル敷設の必要がありません)

●永久磁石を用いたシンプルな構造です。素子2台の判定によりますので誤作動の可能性を抑えた運用が可能です。

■資料ダウンロード

■機器仕様

作動方式

重錘磁石式(機械式)2連方式

検出方式

水平全方向

動作表示

表示窓色別表示(素子部分) 緑色:リセット(運転) 赤色:作動(停止)

リセット方式

手動操作(素子単位)

振動特性

水平方向1〜5Hz(素子単位)
80Gal±20Gal、250Gal±37Gal (設定基準Gal値は発注時にご指示願います)

周波数特性

5Hzを超える周波数範囲で感度は下降特性

検出接点

1c(双極双投)

接点容量

AC125V/250V 11A(抵抗負荷) 2A(電動機負荷 力率0.4)

接点動作

素子2連のAND(標準)、またはORの選択(設置時に変更可能)

周囲温度

-10℃〜+50℃(但し氷結しないこと)

防水性

IP65相当

外形寸法

480(W)×310(H)×130(D)mm(堅固な柱または壁面取付)

重量

約16kg